« ER-4S改造(5) | トップページ | ER-4S改造(7) 接続ピン作製 »

ER-4S改造(6)

ER-4S改(hf-2モドキ)の音に時間がたつと満足できなくなってきました。

せめてオリジナルより上の音に感じなければ改造する意味が無いです。

(ヘッドセットタイプでないものは、すでに超えたと思っていますが)(^-^;

原因を考えると、スライド抵抗で音が劣化しているのは明らかです。

早速スライド抵抗をはずし、そこに抵抗を付けてみました。Photo

(写真はDaleの抵抗ですがが実際はタクマン使用です)

予想通り、音がいっそうクリアになりスライド抵抗が無いほうが良い事が確認できました。

次に考えたのは、いっその事基盤は抵抗の固定のみに使用して、配線を抵抗の足に直接半田付けしてみたら、さらに良くなるのではないかと言う事で、早速実行。

Photo_2

これも満足いく結果となりました。

後は半田をプラチナゴールドニッカス101使用した物に改造してみたいと考えています。

これまでは20年位前に買った銀入り半田を使用していましたが使い切ってしまった事もあり、某掲示板で音が良いと言う人がいたので購入しました。

これからはピンの作製過程やモールドの作製過程も同時進行でアップしていく予定です。

|

« ER-4S改造(5) | トップページ | ER-4S改造(7) 接続ピン作製 »

ER-4S改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER-4S改造(6):

« ER-4S改造(5) | トップページ | ER-4S改造(7) 接続ピン作製 »