« ER-4S改造(11)その2 | トップページ | 充電バッテリー »

imAmpバッテリー交換(2)

imAmpのバッテリーの交換をして音の違いを試聴しました。

試聴したバッテリーは

1.Panasonic : HHR-4MPS,HHR-4MRS

2.SANYO : HR-4UG,HR-4UTG

3.FUJIFILM : HR-AAA

4.SONY : NH-AAA

5.オリジナル

結論から先に言いますと音の良かった順に

1.Panasonic : HHR-4MPS

Panasonic_hhr4mps 音のクリアさ、分解能、広がり、低域の量、ダンピング、ボーカルの出方

全てにおいて最高です。ヘッドホンかアンプをワンランク上の物に買い換えたような感じです。

2.オリジナル

Photo HHR-4MPSに比べるとボーカルで歪が多い様な感じで耳に刺さる様に聞こえます。

クラッシクで音の広がり、低域のダンピングが劣ります。

3.Panasonic : HHR-4MRS

Panasonic_hhr4mrs 以下3位から5位までは、それぞれのバッテリーで微妙に音の出方が違い、(高域の出方、低域のダンピング、ボーカルの出方)優劣は付けがたいですが、たぶん私の好みでこの順列になったと思います。

4:FUJIFILM : HR-AAA

Fjifilm_hraaa 

5.SANYO : HR-4UG

Sayo_hr4ug

6.SONY : NH-AAA

5位までに比べるとこじんまりした音で、余り記憶に残っていないですが、ドンシャリの音だったと思います。

Sony_nhaaa

7.SANYO : HR-4UTG

Rimg0089_2 前回、報告した通りの音で、私の環境では最下位です。

1位と7位の間では雲泥のさがありますが、4位以下は徐々に落ちてくる感じです。

これらの評価はあくまで私の環境での評価なので、ヘッドホンやアンプが違えば、違った評価になると思います。

尚、imAmpのオペアンプは前回の報告通りOPA2604Aに交換してあります。

しかし、バッテリー交換でここまで変化するとは思っても見ませんでしたし、その変化をちゃんと再生してくれるER-4Sのすばらしさを再認識しました。

こうなるとAppleロスレスでなく無圧縮の音を聴きたくなります。

あさって引越しなのでそんな事をやっている時間が・・・・(^-^;

追記

Panasonic : HHR-4MPS本当に良いですね。

今まで聞こえなかった楽器までがクリアに聞こえてきます、かなり歪みが減っているのではないでしょうか。

三洋を吸収したから、電池の製造工程がかわる可能性が有るのかな?

今の内に予備をストックして置く方が良いのでしょうね。

(DCアンプでネオハイトップ(水銀入り)の時は水銀無しになって音がかなり悪くなった経験が有りますから)

|

« ER-4S改造(11)その2 | トップページ | 充電バッテリー »

imAmp改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: imAmpバッテリー交換(2):

« ER-4S改造(11)その2 | トップページ | 充電バッテリー »