トップページ | ER-4S改造(2) »

ER-4S改造

初めてのブログなので、緊張しています。

とりあえず某掲示板に投稿したものをまとめて行きたいと思います。

追々写真なども掲載していきます。

きっかけは、あるブログで、ER-4Sの抵抗は安っぽい抵抗を使っているとの記述を見たのが始まりです。

使用環境は iPhone 3G+ER-4S

最初は、抵抗だけ変える改造を考えて、

手持ちのススム、スケルトンと交換しましたがススムは明るいけど変えるまでは無いレベル、スケルトンは風呂場で聞いているような何じゃこら!!という音(^-^;

嘉穂パーツで購入した金皮、カーボンはオリジナルを超えらず没(あまり印象に残っていない)

それではと通販(若松通商)でリケノーム、ビシェ、アルファを購入して交換したが、いい勝負したのはリケノームのみリケノームの95オームで、やっと音の一部がオリジナルを超えたかなという印象(低域)

それではケーブルを変えてみようとオヤイデ(通販)でモガミ2520を購入

100オームだとボーカルが凄く前にに出てくる感じ、でもクラッシックを聞くともう少し低域が欲しくなり91オームに変更してみたが高域が耳について、音量を上げるとうるさく感じてしまう。

ピンプラグ(嘉穂パーツで購入した物)が悪いと思いオヤイデのP-35-6TLを通販で購入して交換してみると、歪や音場の再現、低域がオリジナルより満足できる音になりました。
改造に取り掛かって1ヶ月、苦労が報われた様な気がします。

ER-4Sを購入してからもTRIPLE.FI10vi,IMAGE X10と購入してみましたが、ER-4Sを超えるものでは無く無駄な出費でした。

改造失敗の時の予備にER-4Sをもう一本購入してありますが、同じ曲を比較しても、改造した物が勝っていると思います。(^-^;

(この時は本当にそう思ったのでしたが・・・・)

試聴したのは

ボーカル セリーヌディオン

ジャズ  LA4

クラシック ズービンメータ 「スターウォーズ組曲」です。

|

トップページ | ER-4S改造(2) »

ER-4S改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER-4S改造:

トップページ | ER-4S改造(2) »