« ER-4S改造(3) | トップページ | ER-4S改造(5) »

ER-4S改造(4)

ER-4Sのステレオヘッドセット化に挑戦してみました。

Comply Foam Tipsのイヤーピースを買いにヨドバシに行って、ふと目に留まったオーディオテクニカ AT335i を購入。

At335i

自宅でそのまま接続して試聴してみると音の劣化があまり感じられなかったので、早速分解してみました。

At335i_1

うまい具合に、ジャックと操作部が別れて二枚基盤になっておりジャック部をはずすと抵抗がきれいに収まりました。

At335i_2

At335i_3

Photo

最初に改造したER-4Sのタクマンの抵抗で仮作製のまま試聴してみたら、少し音が明るすぎる様な気がします。

そこで、デールの抵抗に交換したら、落ちつた音で私の好みだったのでデールで正式に

組み込んで試聴してみました。

完全な比較試聴ではありませんが、もう一組のER-4S改と音を比較してみました。

(抵抗とケーブルは同じデールの抵抗、モガミのケーブル)

高域と中域は微妙な差は有るものの表現できるような差は感じられません。

低域はAT335i を付けた方が量感が増したように聞こえます。

操作性はAT335i を付けた方が断然上だと思います。

コントロールスイッチで再生操作(再生/一時停止/早送り/巻戻し)が可能であり、

iPhoneをやっとハンズフリーで使えるのですから。

以前試した

「Shure Music Phone Adapter for iPhone」

(Appleストアで試聴したら激しく音が劣化して聴くに堪えない)

「Monster iSoniTalk Microphone Headphone Adapter for iPhone」

(それほど極端には音は劣化しないが、やはり無いほうが音がよく、マイク部が別配線の

為使いずらかった。)

でヘッドセット化をあきらめていたので、思わぬ拾い物という結果になりました。

|

« ER-4S改造(3) | トップページ | ER-4S改造(5) »

ER-4S改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER-4S改造(4):

« ER-4S改造(3) | トップページ | ER-4S改造(5) »