« ER-4S改造(7) 接続ピン作製 | トップページ | ER-4S改造(9) »

ER-4S改造(8)

プラチナゴールドニッカス101(半田)を使用して改造して見ました。

Rimg0041 抵抗はDale RN-55 91オームです。

比較試聴が出来ないので、記憶での比較表現になりますが、音色が低域のほうにシフトしたように感じます。

音の広がりも増したように感じます。(比較試聴でないので思い込みかも知れませんが(^-^;

そこでオリジナルと比較してみました。

低域の量感、音場の広がり、音の分離は改造したものが勝って聞こえます。

特にクラッシクではそれが顕著です。

ただ抵抗値の違いだと思いますが、ボーカルだけはオリジナルより一歩引いた位置で歌っているように聴こえました。

抵抗をタクマン REY25FY 82オーム使用の物をもう一本作りDale との違いを比較してみました。

タクマンは音が締まって聞こえる傾向があるので低域は抵抗値の低いタクマンが量感が勝って良いはずですがDaleとの違いは解かりませんでした。

音場の広さはDaleの方があります。

そのためクラッシク、ジャズではDaleの方が良いように思いました。

ボーカル系はタクマンが比較すると明るい音で好ましく聴こえます(逆に表現するとDaleが暗い音に聴こえます)

Rimg0044

訂正

>抵抗はDale RN-55 91オームです。

は次の改造でばらしたところ

抵抗はDale RN-55 82オームです。

の間違いでした

|

« ER-4S改造(7) 接続ピン作製 | トップページ | ER-4S改造(9) »

ER-4S改造」カテゴリの記事

コメント

Ray Audioときましたか。
なるほど。
ラダーについて
マルチョウ・エンジニアリング
でググると技術解説が公開されています。

投稿: かんでんち | 2010年2月15日 (月) 21時29分

かんでんちさん
コメントありがとうございますm(__)m
>ラダーにしたら
ラダーは初めて聞きました(^_^;)
現在LH0032ヘッドフォンアンプモガミケーブルで本当に満足して聴いています。
LH0032ヘッドフォンアンプも作って1ヶ月以上経ちましたが、本当に驚異的な音で
iPhone3GといPhone3GSの音の違いは顕著に解るは、レコードよりのデジタル化したデータでターンテーブルの回転時の軸の音まで聞き取れるようになって来ました。(曲が始まってしまえば全然感じませんが)
グレンミラーダイレクトカッティングの録音は、他の人が聞いたら十中八九CD録音だろうと思うぐらいの高音質で録音、再生できています。
ER-4Sを改造されるのであればダンプ抵抗をタクマンREYでスケルトン化したものをお勧めします。
タクマンオリジナルは一寸歪っぽくて問題ありですが、スケルトン化すると高解像度で素直な音になりますよ。

投稿: LA4 | 2010年2月15日 (月) 20時38分

ケーブルの構成をラダーにしたら
どうなるんでしょう。
でもやはり、リン青銅のピンの
かわりの作製は、すごい。

投稿: かんでんち | 2010年2月15日 (月) 19時39分

>解像度やボーカル重視でしたらER-4Sの方が良いと思いますよ。
やはり、そうですか
ER-4Sを使い出してから、どのイヤーホンを聞いても音が篭って感じるようになりました(^-^;
>今はタッチノイズ軽減に使えそうなスリーブなんかを探してるところです^^;
ヨドバシだったかビッグカメラだったか記憶がさだかでないですが、耳掛けのアダプタみたいなものが売っていたような記憶があります。
装着がわずらわしそうですが、タッチノイズは軽減されるのではないでしょうか。
私はimAmpのオペアンプをOPA627SMに交換してから音に満足してしまい、改造熱が少々ダウンしているのが現状です。

投稿: LA4 | 2009年3月26日 (木) 10時25分

単線なんでやっぱ取り回しも良くないです(笑)
僕が試したのはPtの方ではないので1mで1000円ちょいでした。(Ptは高すぎですねw)
僕もポータブル前提なんですが直挿しで胸ポケットなんでなんとか使えてます^^;
オーグ+10proの音の変化ですが、アンプ使用であればちょっと驚くくらいの変化はありますよ。全体的に解像度が上がって低音がかなり締まります。ボーカル引っ込むのは相変わらずですが(笑)
やはりER-4Sとは趣向の違う音に思います。ケーブル替えたとしても、解像度やボーカル重視でしたらER-4Sの方が良いと思いますよ。
あとちなみにピンは千石電商の圧着Dサブコネクタピン使いました。

実は僕はER-4Sは何度か試聴しただけでまだ持ってないので、近いうちに買ってER-4S+オーグラインを試してみたいなと思っていたところでした。今はタッチノイズ軽減に使えそうなスリーブなんかを探してるところです^^;

投稿: | 2009年3月25日 (水) 00時00分

コメントありがとうございます。m(_ _)m
早速オーグライン検索してみました。
結構いい値段してますね。(^-^;
それに単線の様ですが、取り回しはどうですか?
据え置きでの使用であれば問題なさそうですが、私は持ち歩きを前提にしていますのでタッチノイズのひどいものは使えそうもありません。
私の持っているのは10viなのですが、ER-4S購入後にもっと良いのはないかと購入したものです。
ER-4Sに比べて低域の量は出るもののボーカルがかなり引っ込むのでそのままお蔵入りしています。
接続ピンはこちらの方が作りやすそうなんですけどER-4Sを超える音が出るようであれば挑戦してみたい気もするのですが。(^-^;

投稿: LA4 | 2009年3月24日 (火) 21時58分

ER-4S改造読ませて頂きました。
凄いですねー!!ピン自作とか自分には真似できません(笑)
この際ケーブルももっと良いものを作ってみてはどうでしょう?
自分は10proにオーグライン0.4mmので作ってみましたが激変しましたよ
+-にオーグPt、グランドにオーグを使うともっと良いんだとか!?
ただタッチノイズは酷いです(笑)

投稿: | 2009年3月24日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER-4S改造(8):

« ER-4S改造(7) 接続ピン作製 | トップページ | ER-4S改造(9) »