« やっと | トップページ | MacBook新調 »

imAmp オペアンプ交換(2)

オペアンプの交換、比較試聴をしてみました。
比較したオペアンプは
OPA627BP
LF356H
LF356N
OPA604AP
LM6171
LM7171
です。
試聴はいつもの、セリーヌディオン、ズービンメータ、LA4,西脇唯です。
バテリーはHHR-4MPSです。
良かった順に
1.LF356H さらにクリアな音、ボーカルも前に出て来て、低域の量感ダンピングも文句無しです。
2.OPA627BP LF365Hに比べると1枚薄いベールが追加された様に聞こえます。ボーカルも比べると奥に聞こえます。
3.OPA604AP OPA627BPに比べるとスケール感が落ちます。
4.LF356N パワー感が落ちる
5.LM6171 可もなく不可もなく特徴の無い面白みの無い音ですが悪い訳ではないです。
6.LM7171 悪い訳ではないですが比較試聴すると今回の試聴したオペアンプの中では
最下位になってしまいました。
1位と2位は拮抗しており何回も聴き比べて感じた差です。
価格はLF356Hがかなり安いですからimAmpをおつかいでしたらお勧めです。
尚LF356HはメタルキャンタイプですLF356Nのモールドタイプとは違いますので、
間違えないように気をつけて下さい。

追記

今回のオペアンプは全てシングルチャンネルです。

下駄基盤に2個取り付けてステレオにしています。

|

« やっと | トップページ | MacBook新調 »

imAmp改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: imAmp オペアンプ交換(2):

« やっと | トップページ | MacBook新調 »