« imAmpオペアンプ交換(4) | トップページ | imAmpオペアンプ交換(6) »

imAmpオペアンプ交換(5)

OPA627AMが到着しましたのでLF357H,OPA627BPとの比較試聴をしてみました。
結論から言いますと、LF357H>OPA627AM>OPA627BPという感じです。
音の広がり、スケール感が順番に落ちて行きます。
クラッシックを聴くと演奏会場のホールの大きさが段々小さくなる様な感じです。
R.シュトラウスの曲(映画2001年宇宙の旅で有名な曲)で冒頭のティンパニーの音がOPA627AMでLF357Hと比べると若干籠って聞こえます。
ボーカルはOPA627AMの方が腰の据わった声でボーカル中心に聴きたい人にはこちらの方が好みかもしれません。
しばらく聴いていて感じたのですがLF357Hの音はコンデンサー型のヘッドホンの音に近い様な気がします。(コンデンサー型のヘッドホンは持っていない為、何回か試聴した過去の記憶でしか有りませんが(^-^;)
ジャズ等も聴きましたが、音の広がり、音の分離等私にはLF357Hの方が好みの様です。(ボーカルだけはOPA627AMの方で聴きたいと思いますが)
値段は全く逆でLF357Hが600円位(10年以上前に購入したので記憶が定かでは有りません)OPA627AM 3000円、OPA627PBが4800円でした。
OPA627SMも発注しているのですが、価格はとんでもなく高くて9800円です。
(全て1個の値段で、2個必要なので倍になります)到着は16日以降になりそうなので、それまでimAmpの改造ネタは無くなりそうです。
後は前段のオペアンプの改造くらいですかね。
どなたかお勧めのオペアンプがありましたら、教えていただけたら幸いです。

|

« imAmpオペアンプ交換(4) | トップページ | imAmpオペアンプ交換(6) »

imAmp改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: imAmpオペアンプ交換(5):

« imAmpオペアンプ交換(4) | トップページ | imAmpオペアンプ交換(6) »