« アナログレコードのデジタル化(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(3) »

アナログレコードのデジタル化(2)

今日も懲りずにアナログレコードのデジタル化をやりました。

今日の趣旨はiPhoneで違いが判るかです。

Rimg0152_r

Rimg0154_r

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「チュニジアの夜」

と言うアルバムです。

この二枚は音源の演奏自体は全く同一のものですが、方やダイレクトカッティング、もう一方はデジタル録音でパラ録りされたものです。

私は録音時に余計な記憶媒体を通さないダイレクトカッティングの鮮度の高い音が好きで、何十枚か集めました。

ダイレクトカッティングでなくても同じ音源でプレス時期にによる音の違いも有りますので、気に入った曲の入っているアルバムは2~3枚買うことも有りました。

肝心の音ですが、やはりダイレクトカッティング盤の音の方が鮮度が高く、各楽器の分離も良く聴こえて来ます。

デジタルレコーディング盤の方もそれなりに良いのですが、音が痩せた感じで高域が少しきつく聴こえます。

こちらの音が好みの方もいらっしゃるかも知れませんが(^_^;)

どちらしてもiPhoneでも十分音の違いが判ることが確認できました。

おまけ

カセットデッキ遍歴Teac_a460_r  

TEAC A-460

Gxc570d Photo GXC-570D

NakamichiDRAGON

現在残っているのはNakamichiDRAGONだけです。

それも使用時間10時間位でダンボールに閉まったままで8年くらい過ぎています。

まともに動くのかな(^_^;)

|

« アナログレコードのデジタル化(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(3) »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

mvipjapさん
コメントありがとうございます。m(_ _)
本当は、早く金田式ADコンバータを製作したいのですが、記事を読むと調整に金田式DAコンバータを使うような記述が有り、躊躇しています。(^_^;)
PDR-D7をADコンバータとして使用したデジタル化がもう少し続きそうです。
iPhone+imAmp(改)+ER-4S(改)で聴くデジタル化したレコードの音は、今の所、満足出来る音で、楽しく聴いています。
CD化されたアルバムと同一のレコードをデジタル化した物との比較もしてみたいと思います。

投稿: LA4 | 2009年5月 1日 (金) 11時50分

LA4さん はじめまして。

ひょんなことからこちらを発見しまして、最初の日から一気に読ませていただきました。

すばらしぃ〜!! 感動です。

私は電気に疎いのですが、オーディオが好きでなんとか自分好みの音を作ろうと日夜サーフィンをして情報収集をしております。

アナログレコードのデジタル化に大変興味を持っております。

楽しみにしておりますので 更なる情報発信をお願いいたします。m(_ _)m

投稿: vipjap | 2009年4月30日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログレコードのデジタル化(2):

« アナログレコードのデジタル化(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(3) »