« ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(6) | トップページ | ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(8) »

ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(7)

引き続きヘッドホンアンプネタです。

006P×2(±9V)で駆動して聴いていて、時々電圧のチェックをしていたのですが、最終的には5V位まで何とか聴けました。

未だ聴くことは可能だと思いますが、7V以下になると、音量を上げると低域が割れて来る様です。

電圧低下と供に音量も小さくなっていき、さすがに5V付近では、もう少し音量を上げたいと思い上げてゆくと、低域が割れると言うような感じです。

それと-側が早く減るようで5時間ぐらいの連続試聴で使用前9.4Vの電圧が最終的には+側5.8V、-側4.8Vでした。

正式にはimAmpで使用しているPanasonic HHR-4MPSで±12Vで使用しようと思っているのですが、片べりを何とかしたいと思いレギュレータみたいな物をWebで探してみました。

とあるブログで006P 9Vを±4Vで使用する電源部を見つけて、早速、定数変更して006P×2(+18V)を±9Vで使用してみました。

エージングもなく試聴しましたので正しい評価ではないかもしれませんが、私の使用環境では、バッテリーダイレクトに比べると音場が狭くなり、高域も荒れて聴こえてしまい、現段階では残念ながら使用できませんでした。(使用トランジスタ2SA1015,2SC1815)

本当はブログの主さんにお礼を言わなければならないのですが、こんな状況で申し訳ありませんm(_ _)m。

もう一枚2SA606,2SC959で作って試して見たいと思います。

Rimg0257_r

Rimg0258_r

|

« ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(6) | トップページ | ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(8) »

ヘッドホンアンプ自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(7):

« ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(6) | トップページ | ヘッドホンアンプ自作・・・してみたい(8) »