« 金田式A/Dコンバータ(3) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(5) »

ER-4S接続ピン 作成まとめ

コメント頂きましたのでまとめて見ました。

只、予備のピンもまだ持っており、1組作るのに半日位かかるので以前書いた情報に追加したものでお許し下さい。

使用した道具

_r ピンを作るために新たに購入したドリルです。

フライス盤の様にコンマミリ単位で高さや水平方向へ移動可能です。

_r_2 使用した精密ヤスリです。

荒さの違う物を数本揃えました。

荒めのヤスリで大まかに削り寸法をノギスで測りながら目の細かいヤスリに変えて削ります。

_r_3 寸法を測るノギス

_r_4 仕上げの研磨剤です

ヤスリだけですと仕上げが荒いので、仕上げに使います。

昔レーザーディスクの中古盤を購入していたときに傷の補修用として購入した物です。

Rimg0045 Rimg0046 仕上げのめっき工房です。

削ったピンを無水アルコールなどで拭き取り、最初にめっき工房の脱脂液で脱脂をして

次に下地にニッケルめっきを実施

最後に金メッキします。

Rimg0011 完成したピンです。

完成したピンに配線をしてER-4Sのドライバに接続します。

_r_5 後は以前アップしたようにホットボンドでピン周りを固めヤスリで削って形を整えます。

Rimg0044

こんな感じですが参考になりますでしょうか?(^_^;)

追加

ピンをセットした写真を忘れていました。

Rimg0013

銅製の釘の頭をカットしてドリルにセットします。

|

« 金田式A/Dコンバータ(3) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(5) »

ER-4S改造」カテゴリの記事

コメント

LA4さん


そうですか。残念ですがそれでは制作意欲がわかないというのももっともですね。

製作工程を見させて頂きましたが、ピン一本でこれほど手間をかけているのにおどろかさえました。
残念ですがあきらめます。

また、ER-4でここまでリケーブルを紹介しているブログは珍しいのでこれからもがんばって下さい。
楽しみにしています。

投稿: silsil | 2009年7月28日 (火) 02時02分

silsil さん
コメントありがとうございます。
予備のピンも以前2名の方にお譲りしたのですが、それ以降どうされたのか、使えたのか、使い物にならなかったのか連絡を頂けない状況で
判断できずにいるのが現状です。
そう言う訳で作る意欲が沸きません。
申し訳ありません。

投稿: LA4 | 2009年7月27日 (月) 21時33分

はじめまして

実はer-4のケーブル自作をしたいと思い
価格コムでこちらを知りました。

できましたらピンだけでもお譲り(購入)頂けないでしょうか?

ケーブルを分解しようかとも思ったんですが、正直もったいなくて決断できずにいました。
また、こちらの作例を見せて頂きましたが私にはできそうもありません。

もし可能でしたらよろしくお願いします。

投稿: silsil | 2009年7月27日 (月) 05時46分

naoさん
コメントありがとうございます。
返事が遅れまして申し訳ありません。m(_ _)m
抵抗やケーブルで音が変化するのは間違いないと思います。
>自分としては22Ωと50Ωあたりと82Ωあたりが欲しいと思っています。
50ΩだとPと同じ抵抗値になり使われているDAPによってはボーカルが引っ込んで聴こえるのではないでしょうか?
聴かれる曲のジャンルや好みにによって抵抗値は試して見られると良いと思います。
一番のネックは、やはり接続ピンだと思います。
私が初めやった様に製品のピンを抜いて使用するか、ピンを自作するかだと思いますが、難しい判断を迫られますね(ケーブルを切断した時点で無保証になりますので(^-^;)
只ピン流用であればリケーブルはそれほど敷居は高くないと思います。

投稿: LA4 | 2009年6月13日 (土) 00時08分

はじめまして。
私も最近ER-4Pを購入し愛用しています。
S化アダプターも手に入れました。
なぜPなのかと言うとNW-X1050とともに愛用したいと思ったからです・
しかしSでも音量取れるしPではホワイトノイズでちょっと失敗しまいました。
そこで思ったのが純正のアダプターより自作で作れば抵抗の種類も抵抗値やケーブルで音質を高めることが出来るのではないかと思いました。
最近市販のポータブルアンプを壊した不器用物には作成は無理でしょうかね?
自分としては22Ωと50Ωあたりと82Ωあたりが欲しいと思っています。

ご意見いただけたら嬉しいです・

では失礼いたします。

投稿: nao | 2009年6月 9日 (火) 01時51分

erinysさん
コメントありがとうございます。
メーカー品みたいな、綺麗な出来ではありませんし、太さも微妙に不ぞろいな状態ですが、使える事は確認している程度の出来です。
それでもかまわないと言うことで、
ピンだけでもよろしければ・・・(^-^;
少し考える時間を頂けましたら、メールにて返事いたします。

投稿: LA4 | 2009年5月29日 (金) 01時15分

ピンの予備合ったら、ケーブル作ってもらえませんか?
(あれから試しましたが、ヤスリだけでは無理でしたw)

投稿: erinys | 2009年5月28日 (木) 21時16分

erinysさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
>ピン作成の為にドリル購入!(@@;
この前にドリルとドリルスタンドも購入したのですが、それだと如何しても円錐形に削れてしまい、上手く削れなかったので、これを購入しました。(^_^;)
本当はミニ旋盤を買いたかったのですが、さすがにピン作成に十二万円は手が出せませんでした。(でも購入した金額をトータルすると8万円位出費しました(ρ_;)

投稿: LA4 | 2009年5月 5日 (火) 21時31分

記事thxです。
ピン作成の為にドリル購入!(@@;
金属加工は大変ですね~。

投稿: erinys | 2009年5月 5日 (火) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER-4S接続ピン 作成まとめ:

« 金田式A/Dコンバータ(3) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(5) »