« アナログレコードのデジタル化(14) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(16) »

アナログレコードのデジタル化(15)

今日もダイレクトカッティングレコードのデジタル化ネタです。

カミング・ホーム/ロイ・エアーズカルテット

45PX-2008-AX

1969年日本コロンビア第2スタジオ

1.アンチェイン・マイ・ハート

2.男と女

Rimg0495_r

録音自体はそれなりです。(ダイレクト・グレンミラーやFOR DUKEの音を聴いてしまった後では少なくともこのレベルの録音で無いと評価はかなり厳しくなると思います)

演奏は?

余り私の好きな演奏(曲目)ではないので感想もおなざりになってしまいました。(^_^;)

次はLA4のもう一枚かシェフィールド・ラボのクラッシクのダイレクトカッティングレコード試して見ます。

話し変わって、レコードクリーニング用にホームセンターでクリーニングクロス東レ「トレシー」と木工ボンドを購入してきましたので、木工ボンドによるレコードクリーニングを試して見たいと思います。

上手くいくと良いのですが、綺麗に剥がれなかったらどうしようとゆう一抹の不安は有りますけれど・・・

|

« アナログレコードのデジタル化(14) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(16) »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログレコードのデジタル化(15):

« アナログレコードのデジタル化(14) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(16) »