« MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(14) | トップページ | MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(16) »

MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(15)

バッテリーチェック、充電端子を取り付けて、一応完成いたしました。

Rimg0530_r

Rimg0532_r

Rimg0533_r

バッテリーチェックのダイオードには手持ちの関係で05Z6.2Xを抵抗はススムの抵抗を使用しました。

充電端子は後面に取り付けました。

単に電源スイッチのOFFの回路に配線しただけですので、

電源OFFでバッテリーと接続されるだけのお気軽充電端子です。

幸いにも電源が12Vですので車用の充電器が使えるので便利と言えば便利です。(^_^;)

後は大きさは仕方ないとしても、せめて厚さを半分にしないと持ち歩きに少し不便です。

何とか直径16mmのボリュームで音の良い物を探さないといけないですね。・・・

|

« MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(14) | トップページ | MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(16) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(15):

« MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(14) | トップページ | MJ(無線と実験)10月号 金田式ヘッドフォンアンプ(16) »