« iPhone3G vs iPhone3GS の音 | トップページ | 久しぶりの映画鑑賞 »

ND-S1

金田式DCアンプNo204(ダーリントン)の方はアイドリング電流がうまく調整出来ず、今日の所は放置プレイ中です。

ボリュームMAXで13mAに調整してボリュームを下げると60mAまで上昇していきます。

インバーテッドダーリントンではボリュームを下げると減る傾向に有ったので、回路の間違いか部品取り付けの間違いがあるのかもしれません。

なにより1週間以上も放置していたのでモチベーションが下がっています。(^_^;)

気晴らしに、購入していたオンキョーのND-S1を開梱して、MAICROTRACKⅡにオリジナルER-4Sを接続してiPhone3GS+ND-S1+MAICROTRACKⅡ+ER-4S(オリジナル)と言う構成で試聴してみました。

Rimg0612_r

この構成ではMAICROTRACKⅡのDAC、アンプを使用する事になりますので、比較の対象にはなりませんが、ND-S1の動作確認にはなりますので試してみました。

感想としては、ライン出力より情報量が多く、空間に静かさを感じ、音のバランスも悪く有りませんでした。

この後で、金田式No204で試聴すると中高音にざらつきと、篭り感を感じてしまいました。

本気で金田式DACを作って聴いてみたくなります。

そのうち出てくるであろうバッテリー式DACの記事を待つか、テクニカルサンヨーでDACのキットを購入しようか迷うところです。

只、ND-S1を使うとなると改造は必須ですし(最悪基板カットも視野にいれています)大きさもポータブルとして気楽に持ち歩けるくらいに出来るのか、かなり疑問です・・・・

|

« iPhone3G vs iPhone3GS の音 | トップページ | 久しぶりの映画鑑賞 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

カラさん
私は未だDACを持っていないので、その辺の所が解らない状態です。
製品としての動作をPDR-D7のデジタル入力に接続して音が出る事を確認してから放置プレーになっています(^_^;)
金田式DACを作ってみたいと思ってはいるのですが、未だ始動できていません(^_^;)

投稿: LA4 | 2010年1月15日 (金) 20時10分

お久しぶりです

ND-S1は16bit/48kHzに強制されるというらしいですが…、本当ですか?

唐光

投稿: カラ | 2010年1月14日 (木) 19時20分

カラさん
こんばんわm(__)m
>>iPod、24bit/48kHz再生できるみたいですね、
確かにND-S1は16bit
何だかなーという状態に陥りそう(^_^;)

投稿: LA4 | 2010年1月13日 (水) 22時50分

iPod、24bit/48kHz再生できるみたいですね、そうするとND-S1は…ってなりますけど

投稿: カラ | 2010年1月13日 (水) 21時02分

analogdevice さん
>>室温等が影響してホント面倒ですよね
本当に、そうですね(^_^;)
朝方冷え込んだ時には駅のホームで汽車を待っている時、電源を入れて10分位はアイドリング電流不足の音がします。
かと言って、冷えた状態でアイドリング電流を調整してしまうと、温度が上がった時が心配ですし、ポータブルでは仕様だと思って気にしないようにしています。
何せ、暖まってくると、なんとも言えず満足な音を聴かせてくれますから・・・

投稿: LA4 | 2009年11月 8日 (日) 19時54分

LA4さん
金田式HPAのアイドリング調整は室温等が影響してホント面倒ですよね.こちらの据置AC仕様も数時間にわたる長時間運転では出力トランジスタの熱処理が簡易放熱板では追いつかず,アイドリング電流が増加する傾向にあり悩みのタネでした.結局,出力トランジスタは基板から外し,シャーシ側に移し問題は解消された次第です.この回路は温度補償回路がないので,スイッチONである程度のアイドル電流を流すとすれば,キモは廃熱処理かと思いました.ブログ記事も対策後に更新しましたので,時間がありましたら遊びにきてください.

投稿: analogdevice | 2009年11月 7日 (土) 23時44分

カラさん
>>もういっそのこと全てセパレート式にしてくれるとたすかるんですが(笑)
そうなるとMICROTRACKⅡがS/PDIF出力を付けてくれれば一番近い物の様な気がします。
CFカードにデータ保存でDAC、アンプとつなぐ・・・
て、ポータブルとはいえなくなりますね(^_^;)

投稿: LA4 | 2009年11月 6日 (金) 21時30分

著作権等がなければ、もういっそのこと全てセパレート式にしてくれるとたすかるんですが(笑)

音楽データボックス

DACシステム

アンプまたはヘッドホンアンプ

ってわけて~!
で好みで…、もう何人の人がこう思うか

投稿: カラ | 2009年11月 5日 (木) 17時41分

カラさん
コメントありがとうございますm(__)m
>>iPod等は純粋に音楽データをいれる入れ物で
確かにそうですね(^_^;)
こうなると別にiPod,iPhoneで無くても良いような気にもなりますが、Appleの製品はなぜか手放せなくなります。
今は友人から借りたCD小沢征爾のマラー交響曲第9番をiPhone+金田式No204(モドキ)で聴きながら書いていますが、心地よい音で友人の言うようにリラックスできます。
この音をさらに良くしようと思うとND-S1などでデジタル出力したくなるんですよね(^_^;)
まずiPhone,iPodがデジタル出力を装備すると言う事は考えられませんが・・・

投稿: LA4 | 2009年11月 4日 (水) 21時59分

おひさしぶりです
ND-S1などのトランスポートはiPodってなんだろうと思う時があります。
こういうものを使うとiPod等は純粋に音楽データをいれる入れ物で聴くものでなくなってきますね(苦笑)

投稿: カラ | 2009年11月 4日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/46633957

この記事へのトラックバック一覧です: ND-S1:

« iPhone3G vs iPhone3GS の音 | トップページ | 久しぶりの映画鑑賞 »