« 只今妄想中 | トップページ | LH0032アンプ作成始動(^_^;) »

アナログレコードのデジタル化(19)

久しぶりにアナログレコードのデジタル化をして見ました。

Rimg0615_r

ズービン・メータ指揮 ロサンジェルス・フィル「チャイコスフスキー 序曲 1821」

です。

どう言う訳かこのレコードは2枚持っています。

演奏、録音供に優秀な方ではないかと思います。

早速、iPhoneに転送して金田式No204ヘッドフォンアンプで試聴しましたが

空間の広がりもあり、感動物です。

クライマックスでの大砲の音もなかなかです(^_^;)(ヘッドフォンで聴くとここでかなり音質が変わるのが解ってしまいます)

今日は午後から輸入版DVDに日本語字幕を入れようとWebで拾った日本語字幕を色々いじっていたのですが、タイムコードにずれがあり、なかなか上手くいきませんでした。

久しぶりと有って、アプリケーションの使い方も忘れており、苦労した挙句、最後は諦めました。

時間が有れば、なんとか出来るところまでは来たのですが、台詞一つ一つあわせている時間が無いので、残念ながらと言うところです。

追記

金田式DCアンプNo204(モドキ)は電源部のOS-CONのエージングが完了したのか、はたまた耳(脳内)のエージングが完了したのか、音楽に浸っていられる様になって来ました。

デジタル化した「FOR DUKE」の音のリアルさに繰り返し聞き惚れている毎日です。

|

« 只今妄想中 | トップページ | LH0032アンプ作成始動(^_^;) »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログレコードのデジタル化(19):

« 只今妄想中 | トップページ | LH0032アンプ作成始動(^_^;) »