« バート・シーガー・トリオ(2) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(1) »

バート・シーガー・トリオ(3)

バート・シーガー・トリオと試聴会のCDが届きました。

Rimg0763_r

Rimg0768_r

早速、iPhoneに転送して金田式No204+ER-4S(改)で聴いてみました。

色々な方のブログで語りつくされていますが、自分の耳で聴いてみると、これが本当にワンポイント録音なんだろうかと、改めてビックリさせられます。

最初、聴いてみるまでは、もっと客席の中間くらいで聴いている感じなのだろうと想像していたのですが、

とんでもない!!

かなりオンな状態で聴こえて、絶対にマルチマイクでバランスも調整しているだろうと思わずにはいられないほど、絶妙な音質、バランスです。

マルチマイク録音になれた私の耳でも何の違和感なく演奏に引き込まれていきます。

本当に自分自身がライブハウスでの生録会に参加していて録音していてヘッドフォンでモニターしている様な錯覚に陥るぐらいの音です。

最初、例によってアイドリング電流不足の音でしたので、小音量できいていたのですが、演奏者の方々に失礼だろうと、思わずドライヤーでアンプを暖めて、改めて最初から聴きなおしてしまいました(^_^;)

こんなすばらしい音源を提供して頂いて関係者の方々に感謝いたします。m(__)m

|

« バート・シーガー・トリオ(2) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/46813462

この記事へのトラックバック一覧です: バート・シーガー・トリオ(3):

« バート・シーガー・トリオ(2) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(1) »