« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(5) »

LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)の2

ズービン・メータ指揮「復活」(レコードのデジタル化)を聴くと、どうも楽しめない・・・

篭り感のみに意識が集中してしまう。

早計な判断は出来ないのですが、早くバッテリー駆動での音を聴いてみたくなります。

ヴィバルディの「四季」でも少し感じたのですが「復活」では顕著です。

No.204で聴く音とは随分かけ離れています。

低域の表現に関しては、LH0032なのですが、こと「復活」に関してはNo204の方が私の好みの音ですしDCアンプらしい透明でクリアな音だと思います。(低域に関してはLH0032ですが)

想像ですが、バッテリーではこの辺の篭り感は解消される様な気がしています。

早く来い、週末!!(^_^;)

|

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(5) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)の2:

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(5) »