« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(3) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)の2 »

LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)

出力抵抗の100Ωをタクマンスケルトンに変更してみました。

ところが、期待に反して聴こえた音は空間の表現が跡形も無くなり、平面的でつまらない音に感じてしまいました。

高域の荒さも感じられ、全くの期待はずれとなりました。

ススムに戻して聴いてみると、やはりこちらの方が空間の表現もあり、高域の荒さも感じられません。

金田式DCアンプNo204では圧倒的にタクマンスケルトンだったのに・・・何が原因なのでしょうか?

LH0032との相性なのでしょうか。

明日ははDALEでためしてみましょうか。

どうなのでしょう、正直あまり期待がなくなりました(^_^;)

追記

出力抵抗をススムに戻した後、音に妙に篭り感があるなと思ったら抵抗の向きを逆につけていました。

向きを確認して再度付け直して試聴すると篭り感は感じなくなりました。

ここでも、図らずも抵抗の向きを実感してしまいました。(^_^;)

後、ケースをアースに落としてみました。

気のせいかも知れませんが、暗騒音が減り、音の空間の静寂が増した様に感じます。

それと供に低域の量感も増した様な・・・・(^_^;)

|

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(3) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)の2 »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

軍曹さん
私もLH0032に置けるタクマンスケルトンの音には首を傾げています。それまでER-4Sの抵抗、imAmp,
LF0036,
LF0037、金田式No204アンプとタクマンスケルトンには満足し絶対の信服をおいてきたので、LH0032に於ける音には不満を感じています。
私の場合、ER-4S用の100抵抗つまりLH0032の出力につながっている抵抗をススムからタクマンスケルトンに変更しただけなのですが
ススムの方に軍配が上がるとは夢にも思っていませんでした。
なぜ?と言うのが正直なところです。
高域に関してはタクマンのほうがクリアな感じがなきにしもあらずですが、音場が無くなり平面な感じを受けたのはがっかりでした。
イ・ムジチ演奏ヴィバルディ「四季」のバイオリンのクリア差はタクマンの様な気がしますが、チェンバロの音や音楽のバランスなどはススムの方が良いように感じました。
ましてや「バート・シーガー・トリオ」の音源ではススムで感じられた現場にワープしたような間隔がタクマンでは薄れてしまいました。
何が原因か判れば良いのいですが・・・

投稿: LA4 | 2009年11月25日 (水) 21時24分

かぶだよしさんコメントありがとうございますm(__)m
>>雑音に感じている波形を測定して逆位相
オット!
なかなか難しい質問ですね(^_^;)
門外漢の私なので、難しい事は解りませんが、昔雑誌で耳鳴りは耳の奥の音を感じる細胞が無秩序に信号を脳に送っていると言うような記事を読んだ記憶がある様な・・・(^_^;)
私の経験ですが実際、静かな環境で睡眠しようとすると、鈴虫が鳴くようなリーンと言う音を感じますし、お酒を飲みすぎるとシーというような音を感じます。
Webで調べてみると耳は脳に近いので体内の血流の音なんかを感じて耳鳴りするようです。
体内に異常があると耳鳴りを感じると言うように理解したのですが・・・

人の音に関する特性は場らバラだと感じていますのでかぶだよしさんの感じている耳鳴りの周波数特性を帳消しする様なノイズキャンセラーは難しいのではと思います。
そんな研究が完成したら、ノーベル賞者かもしれませんね。
でも、それに悩んでいる人にとっては、冗談で済まされない問題だと思います。
人間の身体て不思議で、病気があればそれを他の現象でシグナルを発しています。
直接の現象に対する対応でなく、その現象に対する根本的原因を取り除かないかぎり、対処療法で対応するのは一時鎬しかならないような気がします。
素人が、かってな御託を並べて申し訳ありません。m(__)m

投稿: LA4 | 2009年11月25日 (水) 21時03分

抵抗の向きでそんなに違うのですか〜!
奥が深いでゅすね〜
LA4さんは、アンプの陰陽師みたいですね。

そんなLA4さんにお聞きしたいのですが、
企業がビル室内の雑音(PC、コピー機などのモーター音やエアコンの音)の波形を計って、その逆位相の波形の雑音を室内に流すと室内の雑音と相殺し合い静かな環境を手に入れる事が出来る…っていうニュースを見た事があります。
それって、耳鳴りのする人間の(この場合脳内になるのでしょうか?)雑音に感じている波形を測定して逆位相でぶち込む事可能でしょうか?sonyで出している雑音カット出来るヘッドフォンなどは、あれは外部のノイズカットと言う事だと思うのですが、脳内っていうのは・・?どうなんでしょう?
無茶な質問ですみません!

投稿: かぶだよし | 2009年11月25日 (水) 15時01分

LA4さん

メインのVISHAY・VSR仕様に比べてどんなものかと、私もタクマンで一台組みました。
ただし線材も適当、抵抗の向きもいい加減だったのでひどい音になってしまいガッカリしましたが(泣)

悔しいので方向管理してもう一度試聴してみます。

投稿: 軍曹 | 2009年11月25日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/46850044

この記事へのトラックバック一覧です: LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4):

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(3) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(4)の2 »