« LH0032パワーアンプを考える(1) | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(3) »

LH0032パワーアンプを考える(2)

今日はPCBEでLH0032パワーアンプや左右チャンネル一体型ヘッドフォンアンプの回路を考えたり、年賀状のデータ入力、DVDダビングなどして一日が終わってしまいまいました。

Lh0032_r

_r

かなり見づらいですが上がパワーアンプ用パターン

下が一体型ヘッドフォンアンプパターンです。

MJの1月号を本屋に買いに行って、次号の予告を見ると金田さんの記事はバッテリー式DACとなっていますね。

私的にはとても楽しみでは有ります。

作りやすそうだったら良いのですが。

ヘッドフォンアンプも内臓みたいですが、正直LH0032ヘッドフォンアンプの音を知ってしまった今となっては、余り興味は湧かないです。

もしバッテリー式DACを作るとしたらヘッドフォンアンプはLH0032使用になると思います。

安井さんのヘッドフォンアンプも掲載される様ですが、金田さんの記事と同時掲載なのは久しぶりの様な気がするのですが、蟠りが解消したのでしょうか?

金田さんのバッテリー式DACがコンパクトならND-S1の筐体に内蔵してiPhoneのデジタル出力でヘッドフォンやスピーカーで聴けるようにしてみたいです。

|

« LH0032パワーアンプを考える(1) | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(3) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032パワーアンプを考える(2):

« LH0032パワーアンプを考える(1) | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(3) »