« LH0032パワーアンプ(3) | トップページ | LH0032パワーアンプ(5) »

LH0032パワーアンプ(4)

PowerTrを基板に仮配線してみました。

Rimg0659_r

気持ち的には今晩中に電源配線、調整まで行きたい所ですが

まともに動作するかどうか一抹の不安も有り焦って貴重なLH0032を壊したくない為、明日に持越しです。

ヘッドフォンアンプの方は、まさに絶好調で、ジャッズを聴こうがクラッシックを聴こうが、はたまたボーカルを聴こうが、驚異的な分解能、定位、クリアな音で、幸福感で、にんまりの連続です。

ここに来て、音に奥行き感もしっかり出てきました。

今日ビックリしたのはマーラー「復活」を聴いていて第一楽章のffのところでかすかなトライアングルの音がしっかり聴き取れたことです(しかも移動中の汽車の中での事です(^_^;))。

LH0032の分解能の高さに改めて感心させられました(それともER-4S(改)の解像度の高さゆえか?)。

|

« LH0032パワーアンプ(3) | トップページ | LH0032パワーアンプ(5) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032パワーアンプ(4):

« LH0032パワーアンプ(3) | トップページ | LH0032パワーアンプ(5) »