« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(11) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 »

LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)

電源コネクタを配線してケースに収めました。

Rimg0650_r

Rimg0651_r

Rimg0652_r

感覚でしか有りませんが、予想通り情報量の劣化により少し音に活気がなくなった様な気がします。

コネクタを使用せず、ケーブルを引き出したほうが良かったような気がします。

まあ、やってしまったものは仕方ないので、これで良しとします。

コネクタ無しに比べれば、少し落ちる様な気はしますが、驚異的な音楽再生能力である事には変わりないですから(^_^;)

後はバッテリーケースを何とかするとして、今回のヘッドフォンアンプは終了とします。

次は作製途中のLH0032を使ったパワーアンプに再度、突入!!・・・て、本当だろうか?

追記

なんだか薄~い、ベールが掛かったようで、もどかしい。

低域がボン付いて聞こえる。

コネクタ無しと比べても、ほんの些細な微妙な変化なのに気になりだしたらもう駄目です。

エージングで良くなるのだろうか。

聴いている内に元のコネクタ無しに戻したくて、うずうずして来ました。

(今日は、もう時間が有りませんが、早々に元のコネクタ無しに戻す事になると思います)

12/10

昨日よりは違和感が減ったように感じます。

臨場感が減った様に感じるのは確かなのですが、元に戻すかどうか微妙な所です。

|

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(11) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/46979679

この記事へのトラックバック一覧です: LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12):

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(11) | トップページ | LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 »