« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(2) »

LH0032パワーアンプを考える(1)

LH0032使用のポーターブルヘッドフォンアンプも一区切り付いたので、次なる目標パワーアンプについて漠然と考えています。

基板自体の構想はすでにできているので、電源について考えているところです。

レギュレータは使わなくなった金田式バッテリーパワーアンプの物を流用しようと思っているのですが、トランスはどうしようと、手持ちのジャンクを漁っていると、20年以上前に作ったLUXキットのイコライザーアンプやLUXMAN 505X等のアンプが目に留ました。

特にLUXMAN 505Xは東京にいる頃LDUというレーザーディスクのショップに良く通っていて、片チャンネルのみ音が割れると言う事で、修理をしてあげた事が有り、その時中を見たら金田式のパーツが結構使われていたので、捨てる時は譲って欲しいとお願いしていた物で、お店を閉じる時にわざわざ送って頂いたものです。

もう15年位放置したままなので電源のコンデンサ等、相当怪しいと思いますがトランス等はきっと未だ使えるのでは無いかと考えています。

さて、どうなる事やら・・・

|

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(2) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032パワーアンプを考える(1):

« LH0032ポータブルヘッドフォンアンプ(12)の2 | トップページ | LH0032パワーアンプを考える(2) »