« ちまちまと | トップページ | LH0032プリアンプ(6) »

LH0032プリアンプ(5)

とりあえずLH0032出力11番ピンの出力抵抗を残して、部品取り付け終了致しました。

Rimg0710_r

写真の抵抗のキャップに赤いマジックで印をつけていますが、こちらが信号の入力側及び電源の+側になります。

今回はイコライザーアンプと言う事も有り、トラブルが考えられますので、チェック用のピンも立てる予定です。

出力の抵抗については、信号ライン直列につながる抵抗は出来るなら取り付けたくないと言うのが本音です。(^_^;)

後、イコライザーNFBの抵抗値が丁度良い物が手持ちに無かったので、一寸高めの抵抗値になっています。

スケルトン化しなければ指定の抵抗値なのですが、スケルトン化作業により5%くらい高めの数値になっています。(この辺が音にどう影響するか・・・抵抗自体は今朝発注を掛けたのですがお店が休みなのかメールが届きません)

音だしして、おかしいようであれば後日交換予定です。

後は電源レギュレータの改修をして出力電圧を18V以下になるように調整したら、基板のチェック、調整に入れます。(明日やれるか、それとも土曜日になるか・・・)

と言う事で、今日はここまでとなりました。

|

« ちまちまと | トップページ | LH0032プリアンプ(6) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032プリアンプ(5):

« ちまちまと | トップページ | LH0032プリアンプ(6) »