« LH0032プリアンプ(6) | トップページ | LH0032プリアンプ(8) »

LH0032プリアンプ(7)

とりあえず完成して音出しまでしてみました。

Rimg0715_r

Rimg0716_r

Rimg0717_r

待ちに待った音だし・・・・だったのですが、出てきた音はNo128と比べて微妙です。

解像度や音の定位では勝っていると思いますが、低域の量感が少ない感じです。

何より問題なのはNo128より、ハム音がさらに大きくなった様に感じます

片チャンネルをシャーシアースしたりしたのですが改善されません。

ん~、何が原因だろうか。

パイオニア PDR-D7 直結のLH0032パワーアンプの音がクリアで高分解能の音が出ているだけにプリアンプの音の悪さが耳に付きます。(ちなみにハム音はフルボリュームにしても一切聴こえません)

とりあえずレギュレータ基板もパターン化した基板に変えてみようと思います。

連休中に終わるのだろうか・・・

イコライザーのNFB抵抗も交換してみます。(今日連絡したら昨日出荷したとの事だったので明日には到着すると思います)

|

« LH0032プリアンプ(6) | トップページ | LH0032プリアンプ(8) »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032プリアンプ(7):

« LH0032プリアンプ(6) | トップページ | LH0032プリアンプ(8) »