« LH0032パワーアンプ(FET) | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)3 »

LH0032パワーアンプ(FET)2

LH0032パワーアンプ(FET)用の金田式±15レギュレータのパターンをPCBEで作成中です。

とりあえずジャンクで転がっていたラックスキットのプリ用のトランスを確認したら40Vと12Vのラインが確認できました。

12Vのラインに前回買った整流回路基板を繋いだら±18Vの出力が取れましたので、

No198レコードプ再生システムの15V出力回路で試そうかと思っています。

(試すのだったら整流回路ダイレクトでレギュレータ無しでも良いかなと、手抜きモードにもなりそうですが・・・)

記事のパターンとPCBEのパターンでは反転しているので回路図、部品配置図とを睨めっこしながらやっています。

少し面倒ですね(^_^;)・・・

そういえば、今日、訓練所で、何時もヘッドフォンを付けて通ってくる人にLH0032ポータブルヘッドフォンアンプの音を聴かせたら、家でステレオを聴いているような高音質だとビックリしていました。

その人のヘッドフォンはボーズの物なのですが、私が

「中高域は勝っているけど低域は負けているでしょう」といったのですが

「そんな事は、無いよ」

と言う事でしたので、iPOD+ヘッドフォンアンプ+ER-4S(改)とiPOD+ボーズとでは低域の量感に差が無かったと言うことかなと勝手に思っています(^_^;)

|

« LH0032パワーアンプ(FET) | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)3 »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/47338727

この記事へのトラックバック一覧です: LH0032パワーアンプ(FET)2:

« LH0032パワーアンプ(FET) | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)3 »