« LH0032パワーアンプ(FET)4 | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)6 »

LH0032パワーアンプ(FET)5

思わぬミスにより時間を喰ってしまいました。

やっとレギュレータが完成しました。

Rimg0737_r

Rimg0738_r

Rimg0739_r

回路はNo198レコード再生システムのレギュレータ回路で5V、15Vの混合みたいになっています。

パターンミスの原因は、うっかり±を同じパターンにしてしまった事と実体図のTrのNoに誤植が有り

回路図と見比べながらNoを振りなおしたりして集中力が欠けていたのかも知れません。

(それにしても単行本にも間違ったまま掲載されていて、編集部は手直しする気がなかったようですね(^_^;))

さてアンプの方に取り掛かりますが、今日中の音出しは無理っぽいかな・・・・

|

« LH0032パワーアンプ(FET)4 | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)6 »

LH0032CG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LH0032パワーアンプ(FET)5:

« LH0032パワーアンプ(FET)4 | トップページ | LH0032パワーアンプ(FET)6 »