« 危険物受験 | トップページ | またもやハム音! »

ケース発注(2)

やっと発送案内のメールが来ました。

木曜日位には到着するでしょう。

週末にケース作製が出来そうです。

先日の日曜日にパーツショップによったのですがお目当てのポジ感光基板が無く

何も出来ない日々が続いています。

DACの方も何も手を付けられずにいます(^_^;)

3月号の記事のDACでは写真を見ると入力の0.01μFのコンデンサはSEだと思うのですが

回路図ではニッセイ電機APSの表記のままですね。

前回のDACの回路図をそのまま掲載している感じです。

相変わらずだな~と言う感じですね。

SEだと1個4000円近くしますので4個で1万5千円くらいになりますね。

テクサンのパーツセットで組もうか、それとも部品を一つ一つそろえるか迷うところです。

LH0032使用ならテクサンのパーツセットで変更した方が楽そうなんですけれど・・・

ところでLH0032のヘッドフォンアンプの音ですが、最近とみに満足度が上がっています。

(エージングに結構時間が掛かっていますね)

低域の量感が増した様に感じています。

イヤーフォンで音の広がりを感じるというのも変な表現ですが、そんな感じです。

iPhon3GとiPhone3GSの音の違いも顕著に判断できるようになって来ました。

Sと比べるとオリジナルは少しざらついた感じで、やせて聴こえます。

LH0032の等価回路でディスクリートで組んでみたらと言うお話も頂いてはいるのですが、私の半田付けや7本よりの技術では、現在の音を超えられる自信が有りません。(^_^;)

|

« 危険物受験 | トップページ | またもやハム音! »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

カラミツさん
コメントありがとうございますm(__)m
>ところで、DACのエージング・・・
私も未だDACを作った事が無いので良く解りかねますが、どちらかと言うとコンデンサや抵抗のエージングが関係しているような気がします。
経験としてはヘッドフォンアンプでの事ですがAPSコンデンサは明らかにエージングが必要だと感じています。
作製直後と50時間くらいエージング後では結構音が違ってきた記憶が有ります。
DACに関してはやっとレギュレータ基板の回路をPCBEで作り始めたところです(^_^;)

投稿: LA4 | 2010年2月18日 (木) 19時40分

ところで、DACのエージングってどれくらいみたらいいんでしょうか?

投稿: カラミツ | 2010年2月18日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/47584647

この記事へのトラックバック一覧です: ケース発注(2):

« 危険物受験 | トップページ | またもやハム音! »