« 金田式DAC(2) | トップページ | 金田式DAC(3) »

FM東京「JET STREAM」

今日は知り合いに借りたJET STREAMのCDを懐かしく聞き入ってしまいました。

就職して、ようやくステレオシステムを揃えFMチューナーから流れて来た城達也さんのナレーションと供にイージーリスニングの音楽を聴きながら眠りについた事が思い出されます。

で、このCDの音に関してはFET版パワーアンプが合っている様な気がします。

Tr版では高域が強すぎに感じ、城達也さんの声も、あの魅力ある独特の声も、少し別人に聞こえ、昔のイメージしていた声と違って感じてしまいました。

FET版の方が昔のイメージの声に近く感じてしまいました。

DACの作製の方は中々進みませんが、現在レギュレータを作成中です。

後は抵抗を取り付ける所までは進みました。

おそらくトランスを3個使用する事になりそうです。

3.3V用、5V用、LH0032用±15V全てを別電源とし計三個のトランスを使用して組んでみようかなと考えています。

最終的にはADCにもこの電源から供給する計画です。

|

« 金田式DAC(2) | トップページ | 金田式DAC(3) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

>伊武雅刀さんが引き継いでいます。
洋画の吹き替えも、そうですがオリジナルの吹き替えやナレーションに魅力を感じてしまった後で別人の声を聞くと違和感が有りますね。
今では鹿児島にも民放FM曲が有りますが、その昔民放FMを聴こうと実家の屋根に5素子のFMアンテナを立ててFM福岡をかろうじて聞いていた記憶が有ります。
今、そのアンテナが何処いあるのか定かではありません。(^_^;)


投稿: LA4 | 2010年3月14日 (日) 20時21分

伊武雅刀さんが引き継いでいます。
声の質が似ていることからえらばれたようです。
でもちがいますね。

投稿: naka | 2010年3月14日 (日) 18時03分

nakaさん
コメントありがとうございますm(__)m
> 城達也さんの甘い肉声だけでなく、毎日の変化ある詩的な語りにもありました。

そうですね。
かなり昔の記憶ですので、細かい内容までは忘れてしまいましたが、都会の寮生活で田舎物が都会の華やかだけど冷たい人間関係に疲れた心を癒してくれていた様な気がします。
私が聴いていたのはFM東京でした。
FMを聴かなくなって十数年経ちますが、ジェットストリームは今も放送されているのでしょうか?

投稿: LA4 | 2010年3月13日 (土) 19時47分

ジェットストリームの魅力は、城達也さんの甘い肉声だけでなく、毎日の変化ある詩的な語りにもありました。
小生は東海放送からのリスナーです。


投稿: naka | 2010年3月13日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/47794950

この記事へのトラックバック一覧です: FM東京「JET STREAM」:

« 金田式DAC(2) | トップページ | 金田式DAC(3) »