« PDR-D7プチ改造(思わず鳥肌) | トップページ | PDR-D7プチ改造3 »

PDR-D7プチ改造2

DAI_DACの方はジャンパー配線まで終わり56Ωの抵抗を出力に接続してシンクロで確認したのですが出力が確認できません(^_^;)

何をやっているのだか・・・

PDR-D7の出力オペアンプを懲りもせずLF357Hを別の石で試してみましたが、今度は左チャンネルの高域が何かの拍子に音が割れてしまいます。

調子の良い時はOPA627SMよりも高域がクリアで私の好みの音質なので悔しいです。

低域はOPA627SMの方が豊ですが、LF357Hに比べるとボーカルに、少し篭りを感じてしまいます。(返す返すもLF357Hの安定性に欠けるのが残念です)

まあ、物は試しという事でLF356Hも試した見ましたがOPA627SMやLF357Hの足元に及ばない音です。

こうなると電源電圧的には下限に近いので期待は出来ませんがLH-0032を試してみたくなります(^_^;)

|

« PDR-D7プチ改造(思わず鳥肌) | トップページ | PDR-D7プチ改造3 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48094444

この記事へのトラックバック一覧です: PDR-D7プチ改造2:

« PDR-D7プチ改造(思わず鳥肌) | トップページ | PDR-D7プチ改造3 »