« 電源部仮組中 | トップページ | AU-300LC »

少し大げさすぎるような

電源部が少し大げさすぎるような気がしています。

Rimg0841_r

Rimg0842_r

Rimg0843_r

この状態をどうやってケースに収める事が出来るのか・・・少し疑問です(^_^;)

LH0032使用IVC_DSC基板への整流回路ダイオードには先日購入してきた1S2711を使ってみました。

電源部の無負荷状態での電圧チェックや調整は終わりましたので、各基板に供給してみてどのくらいドロップするのか次はチェックしてみます・・・

脳内エージングが進んだのかLH0032FET出力パワーアンプの音が結構満足できる音に感じられるようになって来ました。

初期に感じられたTr出力版と比較しての定位の甘さが無くなったように感じました。

ある意味体調により聴こえ方が違うので今日だけでは判断つきかねますが(^_^;)

|

« 電源部仮組中 | トップページ | AU-300LC »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48033121

この記事へのトラックバック一覧です: 少し大げさすぎるような:

« 電源部仮組中 | トップページ | AU-300LC »