« 金田式(モドキ)ADC(13) | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(15) »

金田式(モドキ)ADC(14)

バラック状態のままLH0032プリアンプ出力を接続してレコードを録音してみました。

LH0032プリアンプ→今回の金田式モドキADC→MTRACK2と接続してMtrackのヘッドフォン出力に先日購入したソニーのMDR-SA3000という構成で録音しました。

「フォー・デューク」「ダイレクト・グレンミラー」の2枚を録音しつつ音を聴いて、リアルなトランペット、サックスの音だ!と喜んでいました。 ・・・この時までは

次にパソコンで編集しようとAudacity を立ち上げ波形を確認した途端、先程までの喜びはどこかに飛んでいってしまいました。

Adc_r

ヘッドフォンで試聴している時は、何の違和感も無かったのですが、上の波形を見て戴くと理解りますが片チャンネルの波形が変です。

写真の上のチャンネルの下側がスパッとレベル制限掛かったように綺麗に切れています。

何が原因か、明日からもう一度調べて、チャレンジして見ます。

調整ミスか?、リミッターのダイオードの不良か?

やはり一筋縄では上手くいってくれませんね(^_^;)

波形を見る限り、音に何らかの影響が有ってよい筈なのですが、ヘッドフォンで聴く限り全く解りませんでした。(^_^;)・・・

|

« 金田式(モドキ)ADC(13) | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(15) »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式(モドキ)ADC(14):

« 金田式(モドキ)ADC(13) | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(15) »