« 金田式DAC(8) | トップページ | 金田式DAC(9)その2 »

金田式DAC(9)

使用していないレーザーディスクのグラフィックコンバータ(昔はこんな物もあったんですね)を分解して、そのケースに基板を収めました。

又、電源部も以前のパワーアンプ作成で入れ替えたケースを流用して組み込みました。

Rimg0896_r

Rimg0900_r

Rimg0902_r

前回同様iPhone3GS,PCスピーカーで動作確認した後メインシステムで音出し。

Rimg0905_r

Rimg0904_r 上の写真で一番上が今回のDAC、PDR-D7,レーザーディスクです。

Rimg0906_r

DSCのLH0032の出力抵抗を5KΩに変更して、どうやら音量的に他とのバランスが取れそうです。

後、全てのLH0032の位相補正コンデンサは手持ちの関係も有り39pFにして有ります。

(さすがに6個のSEコンデンサをそろえるのは大変です(^_^;))

その他フィルター関係の定数は雑誌の記事通りです。

これで暫くエージングしてみたいと思います・・・

|

« 金田式DAC(8) | トップページ | 金田式DAC(9)その2 »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式DAC(9):

« 金田式DAC(8) | トップページ | 金田式DAC(9)その2 »