« 金田式(モドキ)ADC(17) | トップページ | ONKYO ND-S1電源準備(2) »

ONKYO ND-S1電源準備

DAC、ADCが一先ず完成しましたので、懸案のONKYO ND-S1の電源作製に取り掛かりました。

Rimg0973_r

ケースに部品配置をしてみました。

未だ作っていませんがダイオードブリッジ基板をはめ込むスペースが厳しいです。

予備として±15Vの部品も配置していますが+3.3V、+5Vの専用電源として考えた方が良いのでしょうか。

それだと少し勿体無い様な気がして迷います。(^_^;)

ADCの方はフラットアンプのNFB抵抗を15KΩにして試してみましたが未だ使いづらい感じでしたので、プリアンプのフラットアンプ部をバイパスしてイコライザーアンプ出力をボリューム→GCA入力と接続して試してみました。

入力のボリュームが12時以降のレベルで丁度良い録音レベルになりました。

ボリュームは真ん中以上で使いたかったので好都合です。

フラットアンプをバイパスした音は期待したほどの音質的効果は余り感じませんでしたが基板を1枚バイパスした分、音の鮮度は上がった様に聴こえました。

逆にバイパスした事によるデメリットも感じられませんでしたので、暫くこの状態で試して見たいと思います。・・・

|

« 金田式(モドキ)ADC(17) | トップページ | ONKYO ND-S1電源準備(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48480639

この記事へのトラックバック一覧です: ONKYO ND-S1電源準備:

« 金田式(モドキ)ADC(17) | トップページ | ONKYO ND-S1電源準備(2) »