« どうにもこうにも | トップページ | どうにかこうにか »

背水の陣

どうもADCには嫌われているようです。

前回作製途中のADC_DIT基板はコンデンサを取り付けようとしたら、ICの向を逆に基板に取り付けていることに気が付きました。(^_^;)

予備の基板もなかったので昨日、市内のパーツ屋に出向き購入してきまして、本日1からやり直しです。

ようやくここまで作製、裏配線も1/3位までは進みました。

背水の陣なので新調になります。

今回、もし失敗したらADCは当分手を出す気にはならないと思います。

Rimg0946_r

途中、集中力が途切れそうになったので目先を変える為

MASAさん(http://www.antique-audio.com/DAC/)にわけて頂いた

No206多機能デジタルシステム基板に本日Digi-Keyより到着した

(アメリカからなのに注文から4日で到着しました。○松さんとはえらい違いです。)

デジタル系の部品を取り付けしました。(これが一番集中力を要するので、これだけでも先に取り付けておこうと思いまして)

Rimg0945_r

後DACをCD以外でも試してみようと

Rimg0944_r

TVX M5100SHに音楽データを放り込みデジタル出力でDACと接続して聴いてみました。

PDR-D7に比べると少し音が平坦な印象すが、音響空間が実に静かに感じます。

この空間の静けさも良いなと思わずにはいられませんでした。

映像モニターが無いと操作性は悪いですが、リモコンで曲を飛ばしたり止めたりは出来ますので高音質ジュークボックス代わりには重宝しそうです。

話は変わりますが

昨日基板を購入した帰りに「鹿児島オーディオ」と言うショップにお邪魔してきました。

こじんまりとしたお店ですが、高級オーディオが所狭しと置かれており圧巻でした。

初めてお邪魔したのですが、店主さんには一見の者にも拘わらず、とて親切に対応して頂きました。

私は、ずうずうしくも別件で持って行っていた金田式(モドキ)DACを接続して聴かせてもらいました。(^_^;)

CDドライブがESOTERIC X-50W、スピーカーがB&W、アンプは良く見ていなかったのですがMclntoshだったと思います。

ESOTERIC X-50Wの内蔵DACの音に比べてモドキの方は音が出た瞬間に音場の広さが顕著で高域も透明感があり低域の力強さも勝って聴こえました。(^_^;)

店主さんと、その後も暫く話をして御暇しましたが、随分ずうずうしやつだと思われたかもしれません。

本当にありがとうございました。m(__)m

オーディオ好きなら一度は足を運んでみて下さい。・・・

|

« どうにもこうにも | トップページ | どうにかこうにか »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48377017

この記事へのトラックバック一覧です: 背水の陣:

« どうにもこうにも | トップページ | どうにかこうにか »