« 金田氏は一体どれほどの音を・・・ | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(17) »

出来たばかりと言うのに・・・

一先ず終了と言った舌の根も乾かぬうちに改修に取り掛かりだしました。

現在未使用中の基板を整頓していて、LH0032プリアンプ作製で使わなくなったNo128 完対プリアンプが目に止まりました。

今回の試聴でもNo128で過去にデジタル化した音が良かったので、ADコンバータに組み込んでしまえば接点も減るしもっと情報量が増えるのでは無いだろうかという考えが浮かんでしまいました。

さすがにLH0032プリをばらすのはリスクが高すぎるので、No128を使ってみよう・・・

で、記事を読み直して回路図を眺めているとGCAとプリアンプのフラットアンプの回路定数が似通っています。

ここで随分悩みました。

ADCのGCAを取り外すか、プリアンプのフラットアンプを取り外すかどうしよう・・・

結局リスクを考えて、とりあえず現状のまま単にプリアンプを内蔵して試してから改めて考える事にしました。(^_^;)

ADCのGCAを外すのはGCAにLH0032を使用しているので、いとも簡単な事なのですが後の調整がめんどくさそうです。

Rimg0966_r

上の写真が現在作業中の状態です。

これが終れば電源をどうやって取ろうかと次の段階へ進めます。

私みたいに生録をせずレコードのデジタル化のみにADコンバータを使おうなどと言う人間でなければ、こんなばかばかしい事はやらないでしょうね(^_^;)

|

« 金田氏は一体どれほどの音を・・・ | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(17) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48456760

この記事へのトラックバック一覧です: 出来たばかりと言うのに・・・:

« 金田氏は一体どれほどの音を・・・ | トップページ | 金田式(モドキ)ADC(17) »