« 金田式(モドキ)ADC(12) | トップページ | どうにもこうにも »

3.3V、5Vレギュレータ

とりあえず3.3V、5Vレギュレータは完成しました。

Rimg0920_r 

Rimg0919_r

Rimg0922_r

ADCに組み込む前に、これの5VをND-S1の電源に使って音を出したらどんな感じになるのか、明日にでも試してみたいと思います。

期待としてはバッテリー駆動の情報量の多い澄み切った音が出てくれるものと思ってはいるのですが(^_^;)

追記

我慢できず、少しの時間だけ接続して聴いてみました。(時間が時間なので余り音量は上げていませんが)

iPhoneに入れてある「フォーデューク」「四季」、試聴会音源、セリーヌ・ディオンと少しずつ聴いてみました

全体的に静かな感じですが、各楽器の存在感が増したように感じられます。

トランペットやバイオリンのソロが自己主張するではなく、でもしっかり、ここに居るぞ!と言う感じで定位は増したように感じました。(試聴会音源では特に自然な鳴り方でリアルな音になった様に思います)

ACアダプタ使用に比べれば、かなり次元の違う再生音ではないでしょうか。

思わずNo206 多機能デジタル再生システムも作ってみたくなる衝動に駆られます。

(それにしても出力TrA606がかなり熱くなりました。ヒートシンクは必須かもしれないですね)

|

« 金田式(モドキ)ADC(12) | トップページ | どうにもこうにも »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48326067

この記事へのトラックバック一覧です: 3.3V、5Vレギュレータ:

« 金田式(モドキ)ADC(12) | トップページ | どうにもこうにも »