« FileMaker Go(2) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(47) »

アナログレコードのデジタル化(46)

Rimg1106_r

ROMANTIC MUSIC FOR VIOLIN AND PIANO「Strauss and Dvorak」 Lab18

Rimg1107_r

CHICAGO SYMPHONY WINDS 「Mozart Serenade No11_Grieg Four Lric Pieces」 

LAB22

Sheffield Labのダイレクトカッティングレコードです。

演奏、録音ともに気に入りました。

クラッシックはさすがに少しのプチノイズでも気になりますね。

録音が優秀なだけになおさらです。

A/Dコンバータを作って本当に良かったと思います。

良いレコードの音を残そうとしてカセットやオープンにダビングではプチノイズは諦めるしか有りませんがデジタルなら多少のノイズは後で修復が出来ますから(^_^;)・・・

|

« FileMaker Go(2) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(47) »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログレコードのデジタル化(46):

« FileMaker Go(2) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(47) »