« FileMaker Go(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(46) »

FileMaker Go(2)

前職でMCPを取りましょう!

みたいな機運が盛り上がった時にver4で、もう8年前に作ったMCP受験対策ファイルを試してみました。

Rimg1101_r

MacBook iTunesでファイルを取り込んで

Rimg1103_r

こちらがMacBook上の表示

Rimg1102_r_2

こちらがiPhone4上の表示です。

横に倒すとちゃんと表示も切り替りました。

スクリプトを組んであるボタンも正常に動作しました。

現状感じた事

1 Windowsで作ったのでビットマップの表示(確認できていません)を、あるフィールドに埋め込んで有ったのですがiPhon上では空欄のまま表示できませんでした。

2 全体で100Mbytを超えているファイルなのですがラジオボタンなどの操作でiPhon上では

  かなり緩慢な動作でした。(回答を取捨選択するのにチェックボタンやラジオボタンを選択するのですが反応が今一でした)

このデータベース、他人が改変できないようにパスワードを組んでいたのですが昔の事なので私自身が忘れてしまいレイアウトやフィールド定義を確認出来ない状態になってしまいました。(^_^;)・・・

追記

ver 1.0.2 が出ていましたのでアップデートしたらで上記の問題は解決しました。

ちゃんと画像が表示できました.

使っていなかったWIndows版5.0を再インストールして思いつく限りの設定したであろうパスワードを入れたら解除できました。

フィルド定義はビットマップで無くオブジェクトになっていました。

|

« FileMaker Go(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(46) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/48948070

この記事へのトラックバック一覧です: FileMaker Go(2):

« FileMaker Go(1) | トップページ | アナログレコードのデジタル化(46) »