« iPhone4 バンパー到着 | トップページ | MJ無線と実験9月号(2) »

MJ無線と実験9月号(1)

本日MJ9月号を入手して早速金田さんの記事を読みました。

「本機の音」を読むと、無性に作りたくなりますね。

金田式を初めて作ったのもバッテリー式MCヘッドアンプが最初でした。

ようやくAC式で落ち着いて来たのですが、再度挑戦するのも良いかも知れません。

konton さんの作製記事でも良い音のようですし・・・・

で、早速PCBEでパターンを書いてみました。

No209

Rimg1115_r

こちらは画面をデジカメで撮ってみました。

SL-1100の制御回路よりこちらを先に試してみるべきなのでしょうか?(^_^;)

|

« iPhone4 バンパー到着 | トップページ | MJ無線と実験9月号(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

nakaさん
>グランドループについて解説されている
早速、拝見いたしました。
解りやすい解説ですね。
自分の理解が中途半端な理解で有った事が解りました、(^_^;)
早速パターンを修正します。
実際に作る前で良かったです。
ありがとうございました。m(__)m

投稿: LA4 | 2010年8月14日 (土) 18時17分

グランドループについて解説されているページを見つけました。よろしかったらご参考にしてください。
http://www.miyazaki-gijutsu.com/series2/noise092.html

投稿: naka | 2010年8月14日 (土) 16時22分

nakaさん
おはようございますm(__)m
>そうです。昔、真空管アンプ作成してノイズがとれず
私はグランドループとは、基板アース→シャーシアース→他の基板アースとグランドラインが各アースポイントの電位差によって悪さをするのをグランドループと理解していました。
それで1点アースで逃げるのだと・・・
金田式だと片CHのみの1点アースで作る事が多いので不具合が無いのでしょうね。
>遅ればせながらLH0032オークション
良かったですね。
ヘッドフォンアンプ、ラインアンプ、パワーアンプ等どれを作っても期待を裏切らない音だと思いますよ(^_^;)
ヒートシンク無しでもまず壊れる事は無いですが精神衛生上は有った方がいいですね。
後LH0032のケースをグランドに落とすと音が良いと感じています。
妄想を楽しんで下さい。

投稿: LA4 | 2010年8月14日 (土) 11時30分

遅ればせながらLH0032オークションにて8個入手しました。さてどう料理しようかと思案中です。

投稿: naka | 2010年8月14日 (土) 09時03分

>>グランド、ループしてませんか?
>基板上でつながっているということでしょうか?
そうです。昔、真空管アンプ作成してノイズがとれず先輩に配線を見てもらったとき、まずアースがループしていないかチェックされたものでした。比較テストまではしていませんが半導体になってからも踏襲しています。アース及び電源周りの配線は雑誌でもあっさりと書かれているのですが窪田氏の記事は参考になりました。そういえば最近、窪田氏執筆されていませんね。

投稿: | 2010年8月14日 (土) 08時51分

nakaさん
コメントありがとうございますm(__)m
>グランド、ループしてませんか?
基板上でつながっているということでしょうか?
良いのかどうか深く考えた事は無いのですが、なるべくならグランドパターンで回路を囲ってしまおうと、考えて何時もパターン作製しています。
(気分的にその方がノイズに強そうな気がしているだけなのですが)
今まで特に問題も無く来た物ですから深く考えた事が有りませんでした(^_^;)

投稿: LA4 | 2010年8月13日 (金) 20時50分

気になったのですが、プリントパターンのグランド、ループしてませんか?

投稿: naka | 2010年8月13日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/49130588

この記事へのトラックバック一覧です: MJ無線と実験9月号(1):

« iPhone4 バンパー到着 | トップページ | MJ無線と実験9月号(2) »