« MJ無線と実験9月号(2) | トップページ | 金田式No209(1) »

MJ無線と実験9月号(3)

No209_r

Rimg1121_r

とりあえずPCBE上でのパターンは考え終わりました。

後は実際作ってみないと、どうなるかわかりません。

ただバッテリーやら足りない部品など購入しなければなりませんので実際の作製はもう少し後になりそうです。

Sl1100_r

Rimg1123_r

ついでと言っては御幣が有りますが、SL-1100用の位置信号発振回路とLH0032使用のドライブアンプのパターンです。Rimg1122_r

探し物をしていたらダンボールの中からLDとレコードが出てきました。

ウィンダム・ヒルのジョージ・ウィンストンの「オータム」というレコードです。

ウィンダム・ヒルは環境ビデオ物が好きでレーザーディスクで何枚か持っていますがレコードは買った記憶が無いのに、何故か出てきました。(クスコの物は何枚か購入しましたが)

早速デジタル化しました。(余り盤質が良く有りません(^_^;))・・・

|

« MJ無線と実験9月号(2) | トップページ | 金田式No209(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/49143251

この記事へのトラックバック一覧です: MJ無線と実験9月号(3):

« MJ無線と実験9月号(2) | トップページ | 金田式No209(1) »