« LH0032パワーアンプ(13) | トップページ | 金田式No209(11) »

金田式No209(10)

終段Trの取り付けまで終了しました。

Rimg1179_r

Rimg1181_r

Rimg1182_r

サーミスタは記事の200D5Aでは無く昔大量に購入したD22Aです。

段差があるのでTrに金属版を瞬間接着剤で固定しそれにThの平らな部分を瞬間接着剤で固定、その上からエポキシ樹脂で全体を固めましました。

終段Trは2N3055使用です。

残りはボリューム配線と電源スイッチの配線そして保護回路です。

まあ私の事ですから保護回路なしで試してしまうだろうとは思いますが(^_^;)

そうこうしているうちに明日には足りなくなっていたタクマン、SEコンデンサも到着するのではないかと思います。・・・

それにしても一休みがてらチョコチョコ聴いていたLH0032バッテリー駆動パワーアンプの音はいいですね。

本当に至福のひと時を味わっています。

|

« LH0032パワーアンプ(13) | トップページ | 金田式No209(11) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式No209(10):

« LH0032パワーアンプ(13) | トップページ | 金田式No209(11) »