« 金田式No209(6) | トップページ | 金田式No209(8) »

金田式No209(7)

Rimg1165_r

基板に固定しました。

Rimg1166_r

バッテリーチャージャより取り外した基板の裏表

部品を待つ間バッテリーチャージャの改造に着手しましたが、切り替えスイッチをどういう構成にするか悩みどころです。

一番簡単な方法はバッテリーチャージャをもう4個購入して充電専用にし、今回の改造バッテリーチャージャはアンプ電源専用にするのがもっとも簡単で間違いの無い方法なのですが・・・

タクマンのスケルトン化を失敗した抵抗があり手持ちが足りなくなりました。

1種類だけ注文するのは送料の方が高くなってしまうので、暫く我慢してススムで代用したいと思います。(後から後から購入しなければいけない部品が出てきます(^_^;))

|

« 金田式No209(6) | トップページ | 金田式No209(8) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式No209(7):

« 金田式No209(6) | トップページ | 金田式No209(8) »