« iPhone4 「JailbreakMe」 | トップページ | ネタ無し »

アナログレコードのデジタル化(50)

Rimg1111_r_2

このレコードはごく普通のベスト版なのでCDでも恐らく出ていると思います。
では、何故このレコードかといいますと、武蔵小杉にあった音蔵というオーディオショップで試聴したいが為にお店の近所で購入したものだからです。
安月給の若造には購入出来るすべの無い高級スピーカー類が所狭しと鎮座しており圧倒されました。
記憶にあるのはタンノイスーパーレッドモニター、ボザーク、JBL、アルテック等々
その中で無理してローンを組めば購入できそうなものが、型番は忘れましたがJBLの30cm.ウーハーの2ウエイ同軸タイプの白いコーンの物でした。
それでも1本、当時の給料の3ヶ月分位の価格だったと思います。
その時聴かせてもらったのがB面の「2001年」と「燃えよドラゴン」でした。
結局当時初めて買ったステレオのローンも残っており購入は断念してゼンハイザーのヘッドフォンのみ購入して帰りましたが、同軸から出てた定位の良さ、歯切れの良い音は、同軸スピーカーへの憧れの元となりました。
(時を経てアルテックの604-8Gを入手しました)
ゼンハイザーのヘッドフォンの型番も忘れてしまいましたが、黄色のスポンジパッドで9800円だった記憶が有ります。(当時給料は手取り5万円弱でステレオのローンが2万円だった時なので結構高い買い物でした(^_^;))
寮生活で食事付きでしたので出来た暴挙ですね。・・・

|

« iPhone4 「JailbreakMe」 | トップページ | ネタ無し »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

nakaさん
コメントありがとうございます。
音蔵
ご存知でしたか、当時はオーディオ全盛でしたものね。
ゼンハイザーもヘッドフォンとは思えぬ低域にビックリした記憶が有ます。
出先からiPhone4での書き込みなので、週末帰宅後改めて書き込みします。

投稿: LA4 | 2010年8月 3日 (火) 11時50分

ゼンハイザのヘッドホン、小生も持っていました。いかにも安っぽく見える。余計な音も出てくるけど、随分開けた感じでした。ケーブルが磁石にくっつくという代物でした。
でもあのイヤーパッドは掃除機の先につけてレコードの埃を取ると綺麗にとれました。

投稿: naka | 2010年8月 3日 (火) 08時28分

音蔵、懐かしいですね。
小杉は今では昔の面影を探すのも難しい位、
都会になってしまいました。

投稿: naka | 2010年8月 3日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログレコードのデジタル化(50):

« iPhone4 「JailbreakMe」 | トップページ | ネタ無し »