« 金田式No210(モドキ)(2) | トップページ | 金田式No210(モドキ)(4) »

金田式No210(モドキ)(3)

フラットアンプの部品取り付けは終わり裏配線に入りました。

Rimg1248_r

7本よりには両手だけでやるよりバイスなど使うと割りと綺麗に出来ます。

Rimg1249_r

Rimg1252_r

Rimg1253_r

A726使用でパターンが若干違うので実体図、回路図と見比べながら配線しています。

|

« 金田式No210(モドキ)(2) | トップページ | 金田式No210(モドキ)(4) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式No210(モドキ)(3):

« 金田式No210(モドキ)(2) | トップページ | 金田式No210(モドキ)(4) »