« バッテリー電源ケースを考える | トップページ | オールバッテリー再生システム完成 »

バッテリー電源ケース製作

意外とケース加工に手間取りましたがどうにか形が出来ました。

Rimg1300_r

ケース上面にハーモニカ端子、レギュレータを固定して、底パネルを外してアクセス出来る様にしました。

Rimg1301_r

前方からの写真

Rimg1302_r

後方からの写真

一番下の写真のコネクタは

右端から

プリアンプ用±7.2V

パワーアンプ or  DAC or ADC  用 ±15V

DAC or ADC用  +5V ,+3.3V電源

パワーアンプ or  DAC or ADC  用 ±15V

となります。

+5V ,+3.3V電源用バッテリーチェック回路は未だ搭載していませんので、これから作製です。

電圧が低いので使用ダイオード、抵抗値をこれから考えます(^_^;)・・・

追記

バッテリーチェック基板を追加しました。

抵抗値を替えダイオードにHZ3C2を使用しました。

|

« バッテリー電源ケースを考える | トップページ | オールバッテリー再生システム完成 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/49598350

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー電源ケース製作:

« バッテリー電源ケースを考える | トップページ | オールバッテリー再生システム完成 »