« 金田式No209保護回路 | トップページ | 金田式No209保護回路取り付けたのは失敗かも・(2) »

金田式No209保護回路取り付けたのは失敗かも・・・

金田式No209に保護回路装着したのは失敗かも知れません。

保護回路を取り付けて未だ30分くらいしかレコードを聴いていませんが保護回路装着は失敗の様な気がします。

何より音が痩せてスケール感が小さくなった気がします。

保護回路のせいばかりでなくハーモニカ端子を使用しましたのでそちらの影響が大かもしれません。

スピーカー破損の危険性低減と引き換えに音が悪くなったのでは少し考えざるおえません。

先によくなった点は

・ スピーカー破損の不安が解消される。

・ 電源ON/OFF時のショックのイズが殆ど出ませんでした。

でも肝心の音が悪くなった様に感じるようでは意味が無い様な気がします。

配線が増えた関係でハーモニカ端子を使用せざるおえませんでしたが、保護回路搭載前は電源配線を基板にダイレクトに半田付けしていました。

今回、Y型スリーブに配線を圧着して半田付け後ハーモニカ端子に接続という形態を取りましたので接点の数が大幅に増えました。

余計な接点が増えたせいで情報量が減った物と推察します。

保護回路にもエージングがあるのでしょうか?

他の方に持ち込んで鳴らす時はリスクは出来るだけ排除した方が良いと思いますが、自分の装置だけしか使用しないのであれば元の配線に戻して保護回路無しで聴きたいです。

保護回路をるける事で電源に余計な回路や接点が増えることによる音質劣化は無視できない様な気がします。・・・

|

« 金田式No209保護回路 | トップページ | 金田式No209保護回路取り付けたのは失敗かも・(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/49630137

この記事へのトラックバック一覧です: 金田式No209保護回路取り付けたのは失敗かも・・・:

« 金田式No209保護回路 | トップページ | 金田式No209保護回路取り付けたのは失敗かも・(2) »