« 壷に嵌る | トップページ | 金田式No209アンプ初段定電流Tr交換 »

金田式風No209FETアンプ初段定電流Tr交換

昨日から聴き続けているNo209風FET出力アンプですが、長時間聴いていると余りに端正なカチッとした音に疲れを感じてしまいました。(^_^;)

そこでもう少しの柔らかさ艶っぽさを求めて初段定電流Trを交換してみました。

他の2種類を試した結果

音の躍動感   2SC943>2SC959>2SC1399

透明感      2SC959>2SC943>2SC1399

パワー感    2SC943>2SC959>2SC1399

柔らかさ    2SC1399>2SC959>2SC943

左右の広がり 2SC959>2SC943>2SC1399

奥行き感       2SC959>2SC943>2SC1399

の様な感じに聴こえ2SC959に交換しました。

2SC959に関しては少々「ばかばかしい、まさかね」と思いながら交換してみましたら好結果となりました。

2SC1775も考えない訳では有りませんでしたが最初交換した2SC1399が余りにもモールド臭い音だったので、

よぽど他に持っている東芝や日立のメタキャンに変えてみようかとも思いましたが、そこは金田式に染まっている悲しさで試す勇気は有りませんでした。・・・

追記

お遊び兼もしかしたらと期待を込めて日立2SC1707AH(メタキャン)に交換してみました、音だしして3秒で駄目だこりゃです。

クリアさは2SC1399より上です、でもスケール感が台無しです中央にこじんまりまとまってしまい、何の為に積み上げてきた音だろうと一瞬にして没でした。

他に東芝のメタキャンも数種類もっているのですがそれは又別の機会にします。

それで入れ替えで又も最初に使用の2SC943を取り付け様としています。

ゴリッとした力強さがどうも気に掛かるようです。

2SC959にはこの力強さが有りません。

繊細さでは満足なのですが2SC943の様な力強さが感じられません。

ある意味2SC943はドンシャリに感じる部分も有るのは確かなのですがなぜかこのNo209風FET出力アンプにはこの石使用時のガツンとしたぐいぐい引っ張って行く力強さが魅力的です。

これでもう少し柔らかさ艶っぽさがあれば完璧ですが無いものねだりかも知れませんね。

同系列の音であれば結論は早いのですが、力強さか艶か選択に迷います。・・・

2SC959に交換後No209と入れ替えて比較したら、おそらく他の方ではどちらがどちらか判断できないだろうと思うくらい似通った音に感じました。

で先程元に戻して2SC943での音を聴きましたがエネルギッシュな所がやはり魅力的です。

同じ音のするアンプが2台有っても仕方有りませんので(マルチでやるなら同音色なのは好都合ですが)、こちらは2SC943で行く事に決心しました。

話し変わってシミュレーションで+側の電圧を3V上げたらNFBの抵抗10KΩでも方形波が綺麗にバランスがとれた波形になりました。

金田さんが+側と-側で電源電圧を変えているのはこの辺があるのでしょうか。

|

« 壷に嵌る | トップページ | 金田式No209アンプ初段定電流Tr交換 »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

T@Mさん
こんばんわm(__)m
>209版FET出力音が良さそうですね。

本当に嵌ってしまう音です。
>FETの定電流回路はいやですか?
単にメタキャンで試そうとするとTrしか選択が無い事とTrの方が色々試せそうでやってみました。
2SC943も金属っぽい響きで音が硬すぎる感じも有り100%満足では無いのですがすが力強さ艶、透明感の有る音、音場、等を考えると手持ちの中では現在の所1番満足できるようです。
モールドタイプはやはり独特の鈍さを感じてしまいます。
Tr版も2SC943を試してみましたが悪くないもののあえて使わなくてもと言った感じす。

投稿: LA4 | 2010年10月11日 (月) 20時37分

LA4さん、今晩は。
209版FET出力音が良さそうですね。
定電流回路のトランジスターは、困ったもんですね!FETの定電流回路はいやですか?
当方S1改造も順調でしたが、バッテリーが2時間使用できません。音第一で検討が必要となりました。

投稿: T@M | 2010年10月11日 (月) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式風No209FETアンプ初段定電流Tr交換:

« 壷に嵌る | トップページ | 金田式No209アンプ初段定電流Tr交換 »