« 金田式No209風FET出力アンプデジタル再生 | トップページ | 金田式風No209FETアンプ初段定電流Tr交換 »

壷に嵌る

No209風FET出力アンプで聴くデジタル再生システムの音は私のシステムと心の壷のど真ん中のストライクだったようです。

夜間にも拘わらず

「ダイレクト グレン・ミラー」「フォーデューク」「ハリー・ザ・・・・」「カーペンターズ」「ジュリオラ・チンクォティ」「中島みゆき」

と次から次へアナログレコードのデジタル化ソースを聴いてしまいました。

もう寝なければと床に就いた後も興奮が冷めやらず中々眠りに落ちることが出来ませんでした。(^_^;)

もう、金田さんがよほど新機軸のパワーアンプを発表でもしない限りこの1台で十分と思わずにはいられない程、私の心の琴線に触れた様です。

アンプ作成のブログネタが無くなるので本心は寂しいですが・・・

追記

試しに今朝AC駆動で試聴してみました。

やっぱりAC駆動では躍動感が失せ少し腰高になりバッテリー駆動を聴いた後ではつまらない音に感じてしまい駄目でした。

再度バッテリー駆動にして久々に「スターウォーズ組曲」を聴きました。

昔、金田さんの試聴会で聴いた時の音が蘇り、元首相じゃないですが「感動した!」の一言です。(^_^;)

躍動感に溢れ力強さも有り、GOAバッテリーマルチ以来ようやくメータのスターウォーズらしい音に再会しました。

(しかし、毎回作るたびに、これでは自分でお前は狼少年(中年(^_^;))かと突っ込みを入れたくなります)

嬉しくておもちゃを買ってもらった子供の様に興奮し喜びはしゃいでいます・・・

|

« 金田式No209風FET出力アンプデジタル再生 | トップページ | 金田式風No209FETアンプ初段定電流Tr交換 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

nakaさん
お早うございますm(__)m
LH0032アンプがすっかりお倉行きとなり
LH0032に嵌っているとは言いがたくなりましたのでタイトル変更しました。
LH0032使用は現在DACだけとなってしまっています。(^_^;)

投稿: LA4 | 2010年10月10日 (日) 10時25分

タイトル文面かわりましたね。

投稿: naka | 2010年10月10日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/49698147

この記事へのトラックバック一覧です: 壷に嵌る:

« 金田式No209風FET出力アンプデジタル再生 | トップページ | 金田式風No209FETアンプ初段定電流Tr交換 »