« レコードのデジタル化初めからやり直し | トップページ | ALLFET完対プリAOC&BFアンプを考える(1) »

No168MCプリにAOC追加シミュレーション

DCアンプさんにコメント戴きましたのでシミュレーションしてみました。

*画像はクリックで拡大します。

No168

AOC無し

No168aoc

AOC有り

No168_2

波形を見る限りAOC付加の効果はありそうな気がします。

音がどうなるかは作って見ないと判断できませんね(^_^;)

|

« レコードのデジタル化初めからやり直し | トップページ | ALLFET完対プリAOC&BFアンプを考える(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

DCアンプ さん
こんにちはm(__)m
>終段(C959)のhfeの差が大きいと
私も余り詳しくは有りませんが、特性は揃っていた方が良いと思いますがアイドリング電流のふらつきは別の要素の様な気がします。
以前金田式ヘッドフォンアンプを作ったときは電源電圧を低めに使ったせいも有り安定性は悪かったです。
又No210は作ったもののプリアンプとしては殆ど使わずに分解してしまいましたので現物確認できません。
アイドリングに関しては温度保障の対策をしないと安定しないかもしれないですね。・・・

投稿: LA4 | 2010年11月25日 (木) 16時35分

こんにちは、返事遅れてすいません

(シミュレーションしてみました)
早々に有難うございます、ナンバー210か改造かを迷ってます!!
一件、伺いたいですが、フラットアンプ兼Hアンプのアイドリングなんですが、外気温での変化が見られるんですが、終段(C959)のhfeの差が大きいと変動の差も多くなるんでしょうか?

CDプリ用に№210のFアンプを組み立てましたが
少し安定が悪いような気がします。


投稿: DCアンプ | 2010年11月25日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50062364

この記事へのトラックバック一覧です: No168MCプリにAOC追加シミュレーション:

« レコードのデジタル化初めからやり直し | トップページ | ALLFET完対プリAOC&BFアンプを考える(1) »