« ALLFET GCA_SDC作製(4) | トップページ | ALLFET GCA_SDCの音 »

ALLFET GCA_SDC作製完成

ようやくALLFET GCA_SDCが完成しました。

朝一番にLH0032使用GCA_SDC基板に戻しデジタル部が破損していない事を確認してALLFET GCA_SDCに問題有りとなりましたのでシンクロ、発信機で延々眺めながら定数を変更していってようやく正常動作となりました。

(朝9時から夕方5時ようやく納得行く波形になるまで食事も取らずいじっていました(^_^;))

最終回路図

Gca_sdc 抵抗値の数Ωの端数は表記していません。

パターンの変更は以前のパターン図から変更は有りません。

入力とVIN-波形

Rimg1457_r

VIN+、VIN-波形

Rimg1458_r

Rimg1460_r

Rimg1459_r

早速レコードのデジタル化を実施中です。

LH0032GCA_SDCとの比較は後ほど追記するか比較という事で別書き込みいたします。

|

« ALLFET GCA_SDC作製(4) | トップページ | ALLFET GCA_SDCの音 »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50335123

この記事へのトラックバック一覧です: ALLFET GCA_SDC作製完成:

« ALLFET GCA_SDC作製(4) | トップページ | ALLFET GCA_SDCの音 »