« ALLFET GCA_SDC作製(2) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(4) »

ALLFET GCA_SDC作製(3)

色々とトラブルが有り一筋縄ではうまく行きませんでしたが、多少の部品追加、回路変更で、

どうにか基板単体チェックは終了しました。

Rimg1451_r

今回はADCのデジタル部を壊すのが怖いのでシンクロで波形確認をして見ました。

ファンクションジェネレータで三角波を入力して波形を確認してみました。

こちらはVIN+とVIN-の波形

Rimg1453_r

こちらが入力とVIN-の波形です。

Rimg1455_r

入力電圧を上げてもある一定以上は出力ゲインは上がりませんでしたので

どうやらまともに動作しそうです。

明日は本体に組み込んでLH0032GCA_SDC基板と入れ替えて調整に入ります。

あわよくばレコードのデジタル化まで試してみたいと思います。・・・

----------

Webで調べたら10月に注文して分納となっていたバッテリーチャージャがようやく成田に到着したようです。

注文してから2ヶ月近く掛かった事になります(^_^;)

入管手続きも終了したようなので土曜日か日曜日には到着しそうです。

これでようやくバッテリー充電が楽になります。

|

« ALLFET GCA_SDC作製(2) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(4) »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50319738

この記事へのトラックバック一覧です: ALLFET GCA_SDC作製(3):

« ALLFET GCA_SDC作製(2) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(4) »